富士グリーンパワー本社がある東京都日野市地域情報

      2018/01/31

エネルギー関連の事業を展開している富士グリーンパワー株式会社は、富士電機株式会社の100%子会社です。近年注目されているESCO事業に積極的に取り組んでおり、省エネに必要となる技術力や設備力などの提供を行っています。エネルギーを使ってどんどん事業活動を行うという時代は終焉を迎え、適切な形で省エネを実践することも求められ始めました。

ただ省エネを実現させるためには様々なノウハウなどが必要とされ、多くの場合その経験値が不足してしまっているため効率的に理想とする省エネ活動ができなくなってしまいます。それによるデメリットを防ぐために富士グリーンパワーは高いレベルのエネルギー技術力を有しており、あらゆる形で活用されるようになりました。

そんな富士グリーンパワーは東京都日野市に本社を設置しており、その他様々なエリアにコージェネや太陽光発電施設、風力発電施設を設けています。東京都日野市は交通の便も優れていて、国内最大規模の駅として知られる新宿駅から約30分程度で行き来することができます。複数の路線が通っていますし、中央高速道をはじめとした道路もきちんと整備されており、その知名度以上に魅力あるエリアです。

東京23区外ではありますがそれほど外れた地域にあるわけではなく、バランスのとれた地域環境が特徴です。新選組の故郷としても知られていますし、一年中様々な祭りでイベントが開催されています。歴史に深く関わる神社やお寺などもありますし、多摩動物公園をはじめとした誰もが楽しむことができる施設も豊富です。

「新選組のふるさと歴史館」や「土方歳三資料館」をはじめとした新選組関連の資料館は、日本各地の新選組ファンが訪れることでも有名です。

富士グリーンパワーの本社は中央本線の豊田駅からすぐそばにあり、八王子方面にも、そして東京駅方面にも行きやすい場所だと言えます。実は日野市は野菜や果物が有名なエリアでもあり、ブルーベリーやブドウ、りんごは日野ならではのお土産としても知られており、おすすめの逸品です。それぞれの果物の旬の時期になると果物狩りを楽しむ人も多数見られるようになり、東京23区内で暮らす人たちも率先して訪れています。

富士グリーンパワー本社だけではなくて、日野市には日野自動車の本社やGEヘルスケア・ジャパンの本社があります。富士グリーンパワーの本社は「東京都日野市富士町1番地」にあるのですが、「富士町」という地名が名づけられているのは印象的です。

 - 最近の投稿