環境改善に取り組む会社についてまとめてみました。

エスコシステムズや大和エネルギーなど、環境改善に取り組む会社を調べました。

株式会社エスコが行う事業の取り組みや特徴について

   

株式会社エスコは、東京新宿区に本社を置く省エネコンサルティング会社です。
2005年8月4日に創業、エネルギーコスト削減コンサルティング業務を通じて省エネ社会の実現を目指しています。
創業以降、2万件を超える顧客へのサービスを提供している実績が評価され、環境省から省エネ診断の専門機関に認定されるなど、高い実績を有しています。
株式会社エスコの事業内容で特徴的なのが、省エネ診断と対策支援への取り組みで、大きく分けて調査診断・調達改善・運用改善・設備改善・保守管理の流れになります。
依頼された後、最初に行うのが調査診断です。

図面と現場確認をしながらデータ計測などを実施、診断に欠かせないエネルギーデータの取得を行います。次に分析を通じて最も効果的な省エネ対策案を検討すると同時に、省エネ対の際に給付される省エネ補助金を算出します。また省エネ診断レポートを作成し提出、省エネの実現に伴う設備投資の提案と必要投資額を提示します。
調達改善は、使用形態に最も適した電気・がス・水道会社との契約を行うもので、設備投資不要であるため短期的な省エネ効果を期待できるサービスです。
運用改善では同社の技術力やノウハウを集結させた電子ブレーカーや急速充電器、蓄熱暖房機などを活用し省エネを目指します。
設備改善はコストがかかりますが、その分省エネ効果も高くなります。
典型的なのがLED照明工事、太陽光発電システムの採用、空調・換気・電気・ほか設備などの設備更新、および改修工事を行います。
保守点検では、低価格と安心を両立させた保安点検サービスです。

法律に定められた高圧受変電設備保安点検を全国3700ヶ所で行っていて、最大で40%のコスト削減を実現したスキルと経験をもとに24時間の運用監視します。
株式会社エスコは、依頼者ごとに異なる環境や設備の中で、最大かつ最適な省エネを実現するためのコンサルティング業務に強みを持っています。
省エネを提案するだけでなく、省エネ工事にともなう各種法令や条例に関する書類作成や、省エネ工事の補助金手続きにも対応しているため、かゆいところに手が届く省エネコンサルタント会社として信頼を集めています。
普段使用している電気・ガス・水道の使用状況には無駄がある、この事実に気づいた株式会社エスコは、一貫した省エネコンサルティングサービスにより、徹底したエネルギーのムダを省くことに力を入れています。
環境対策や地球温暖化が指摘される中で、株式会社エスコの活躍する場面はますます広がることでしょう。

 - 最近の投稿