環境改善に取り組む会社についてまとめてみました。

エスコシステムズや大和エネルギーなど、環境改善に取り組む会社を調べました。

大和エネルギー株式会社が行う事業の取り組みや特徴について

      2017/05/19

大和エネルギー株式会社は、住宅メーカーとして有名な企業のグループに所属することで知られています。エネルギー分野の事業を幅広く行っているのが特徴で、省エネルギーと発電、設備商品を主に取り扱っています。
取り組みとして、建物のエネルギーを大和エネルギー株式会社が管理や運営、サポートすることで効率化を実現し、無駄なエネルギーの消費を抑えるサービスを用意しています。エネルギーを効率化することで、コストを抑えるだけでなく、二酸化炭素の排出量も同時に削減できますから、地球環境に優しい取り組みができるというメリットがあります。地球環境を守る企業の姿勢を国内外にアピールできるきっかけを作れる意味でも、魅力的な事業内容だといえるでしょう。

具体的に、大和エネルギー株式会社のサービスを取り入れることによる省エネルギーの内容を説明すると、導入前のコストの全てがエネルギーだったとして、導入した後には投資費用とコスト削減で得られた利益によって、全体のコストの半分くらいまでエネルギーコストを下げることができます。この時点では投資費用のほうが得られる利益よりも上回っており、大きなコスト削減のメリットは得られない状態ですが、事業の契約期間が満了した後は維持管理費のみのコストに減りますので、大きく利益を増やせるようになります。

初期投資の時点で費用が発生するものの、導入すると大幅にエネルギーコストが減りますから、以前と比べて負担を増やすこと無く、省エネルギーを実現できるのがメリットです。初期費用は大和エネルギー株式会社が負担してくれるため、始めやすくなっています。大手企業のサービスというのも、安心感があるでしょう。
導入の手順ですが、最初に現在のエネルギーコストや使用に対するヒアリングが行われます。相談にものってくれますので、疑問に思うことや要望などを積極的に伝えておきたいところです。続いて、建物の状態や各種設備について事前調査を行います。調査内容から、省エネルギーを実現できる部分を見極めます。導入後のコスト削減の試算をして現地調査を行った後に、最も適した省エネルギーの方法を教えてくれますが、内容に納得すれば契約を交わし、工事を実施して完了です。完了後は大和エネルギー株式会社が管理や運営、保守点検などを担当し、契約期間が終わればそこで事業は終了となります。
殆ど初期費用を気にせずに実施できるのがこのサービスの強みですから、エネルギーコストに不満があるなら導入を検討してみるとよいでしょう。

 - 最近の投稿