入浴を変える マイクロバブルトルネード

      2018/08/24

入浴を変える マイクロバブルトルネード

マイクロバブルトルネードとは、微細な気泡の技術を搭載して入浴装置です。大手の土地開発業者やハウスメーカーではこのマイクロバブルトルネードを標準採用にしているところも増えているようです。業績にも好調な動きを見せている入浴装置ですが、一体どのような入浴装置なのでしょうか。

エスコシステムズなどが販売しているマイクロバブルとは

マイクロバブルは直径1/1000ミリの極めて小さい泡で、通常水の中でできる気泡の大きさは直径数ミリ程度です。非常に小さい負電位であるため、微小なゴミや汚れを吸着して水面に浮かせる働きがあります。その性質を活かし全身に刺激を与え、汚れを取り除くために開発されたのがマイクロバブルトルネードです。2017年前期の売上は15億2000万円、後期は18万円の見込みによって増収増益を続けてきました。

2012年には業界団体として「一般社団法人ファインバブル産業界」が設立し、国際的な企画化に取り組むという動きも見せています。マイクロバブル(1μm以上100μm未満の泡)とウルトラファインバブル(1μm未満の泡)と、さらにこの2つの総称を示す「ファインバブル」はISOによって規格化され世界からも注目されています。

最近では、エスコシステムズなど取り付けを行っている業者も増えていて、導入が容易になっています。

ミクロバブルが美容と健康に効果絶大

全身をキレイにするには、タオルに石けんやボディーソープをつけてゴシゴシ擦る方法が一般的です。しかし、マイクロバブルトルネードはただお湯につかり身をゆだねているだけで、微細化された気泡が体の臭いの元や毛穴の汚れを一気に落とせる脅威の入浴装置と言われています。さらに、この気泡がバリアとなり心臓の負担や入浴後の血圧上昇を抑制する効果もあるので体に負荷をかけず入浴を楽しむことができます。

マイクロバブルトルネードは、どんな人に効果があるのか

マイクロバブルは自宅の浴室で使用するための浴室装置として開発・販売された商品ですが、水質洗浄や医療業界にも対応できる技術として注目されているため、カキの洗浄、半導体の洗浄、ペットの美容やケアにも利用されています。テレビや雑誌などメディアで取り上げられることもあり、多くの著名人が愛用しているという情報も耳にするようになりました。ストレス除去効果や、脳の活性化、体の深部まで温める効果が見られますが、体臭が気になる方や冷え性の方、肌の弱い赤ちゃんや高齢者にもおすすめです。

今後は、自宅エステの装置だけに限らず、ホテルや介護施設などに導入する場面が多くなると言われています。日本のみならずハワイやベトナムなど、海外への販路も広がっていくことでしょう。

 - 最近の投稿