エスコシステムズが正規代理店として登録する株式会社ENEOSサンエナジーについて

      2019/03/13

株式会社エスコシステムズは、家庭で利用される光熱費削減に向けた提案をするESCO事業を行っています。そんなエスコシステムズが2017年10月に新潟支店をオープンし、株式会社ENEOSサンエナジーに正規代理店として登録しました。では、株式会社ENEOSサンエナジーとはどのような企業なのでしょうか。

株式会社ENEOSサンエナジーとは?

エスコシステムズは、光熱費を下げ、CO2削減などに貢献するための事業展開をしている企業です。日本の課題である省エネ問題の対策を掲げ取り組んでいます。そんなエスコシステムズが席代理店として登録した株式会社ENEOSサンエナジーは、JXTGエネルギーの子会社です。

主に石油製品や石油化学製品などを供給する企業で、JXTGグループの産業用石油製品や石油化学製品・内航外航船舶用石油製品販売や航空機燃料給油事業などを展開しています。元々は産業向けの石油・石油化学製品事業のみを行っていましたが、1999年にJXTGグループの完全子会社となりました。2015年には、株式会社ENEOSフロンティアより直売事業や航空機燃料給油次号、新エネルギー事業を承継し、株式会社ENEOSサンエナジーへと商号変更しています。

新エネルギーとは

株式会社ENEOSサンエナジーが株式会社ENEOSフロンティアより承継した事業のうち、新エネルギー事業があります。新エネルギー事業とは、太陽光発電をはじめとする地球環境不可が低いエネルギー分野の開拓を行う事業です。株式会社ENEOSサンエナジーには太陽光発電サイトが設けられており、太陽光発電の仕組み・メリット・製品情報など役立つ情報を掲載しています。

太陽光発電に関しては既に導入事例も多く、メガソーラー発電事業にも取り組んでいます。
現在は「ENEOSでんき」も取り扱っており、エスコシステムズ同様企業や一般家庭の光熱費削減にも力を入れているのです。エスコシステムズの新潟支店は、株式会社ENEOSサンエナジーの正規代理店として、今後幅広い取り組みを行っていくのではないでしょうか。

まとめ

ここでは、エスコシステムズ新潟支店が正規代理店となった株式会社ENEOSサンエナジーとはどのような企業なのか解説してきました。株式会社ENEOSサンエナジーはJXTGグループの完全子会社で、新エネルギー事業にも取り組み省エネに貢献しています。株式会社ENEOSサンエナジーの正規代理店になったことで、今後はさらなる光熱費削減や快適な暮らしを提供してくれるに違いないでしょう。エスコシステムズやENEOSサンエナジーの取り組みに今後も注目してみましょう。

 - 同業他社