環境改善に取り組む会社についてまとめてみました。

エスコシステムズや大和エネルギーなど、環境改善に取り組む会社を調べました。

エスコシステムズが行う事業の取り組みや特徴について【口コミや評判も掲載】

      2017/11/20

エスコシステムズのESCO業務

エスコシステムズが行っている取り組みは主にESCO事業で、サービスの展開方法について力を入れている企業です。
ESCO業務の大きな特徴として通常大規模な資金が必要な企業のライフラインの開発や設置といった業務の9割を企業の代わりに行うという内容です。
なのでこれから起業する人でも会社のライフラインの一部の事を考えなくても良くなるため、自社の仕事に力を入れる事ができエスコ業務そのものが間接的に業績アップの効果を有している事になります。
エスコ業務という考え方そのものは世界でも比較的古くからありましたが、日本で本格的に運用が始まったのは2000年代と比較的新しくまだ改善の余地がある制度ではありますがエスコシステムズでは運用方法を工夫する事で、いち早くESCO業務のトップブランドとして成長した経歴も持っています。
まずこの会社が努力したのがESCOという考え方そのものを普及させるという点で、新しい制度であるためその認知力を高くしてメリットを知ってもらう必要があったのです。

そのためまずESCO業務を請け負う会社の発言が信頼度の高い物にするために、スタッフの教育をコミュニケーション能力に特化した教育方針にしできるだけ契約者と深く話をしこれによって自分達が提供しているサービスの話を聞いてもらえるような企業との信頼関係を築くようにしたのです。
この効果は絶大で現在この会社には数多くのスポンサーが付いており、それら企業のネームバリューの力も相まってESCOのサービスそのものの認知度も高くなりました。
この業務の根源となっている点は電力というライフラインの設備にかかる投資を全面的に負担するという点で、開発や設置費用だけでなく反対に光熱費が高騰して損をしてしまった場合にはその損害をESCO業務を行っている企業が負担するという事が大きな特徴になっています。
そのためこの業務を展開するには企業力が非常に重要になってくる上に、資金を用意するためのスポンサーも必要なのでただ技術力や知識が優れているだけでは運営そのものができない仕組みになっているのです。
その点この会社では業務を展開する前から信頼という下地を十分に作り上げ、豊富な資金も用意する事ができより円滑な業務ができている会社の一つと言えます。
ただしスポンサーがいても電力供給のシステムを開発するという点においては、国から発行されている電気事業者登録という作業を行わなくはならず、登録しても5年毎に登録内容を更新しなければならない上に電力供給システムの開発を行う部署も立ち上げなくてはなりません。
そこでこの問題を解決するために他社が開発している電力供給システムを利用して、業務を行うという方法を採用しました。

エスコシステムズの考え方

なので電力供給システムという一種の心臓部分の設備に名前も聞いた事がないような企業のシステムを使う事はなく、一般的に広く知れ渡っている企業のシステムを搭載する事になります。
この影響で企業だけでなく一般家庭にも導入を希望する方が表れ始め、エスコシステムズでは住宅関連の設備の設計や施工そして大規模なリフォームも行えるように環境を整えました。
さらに近年では住宅にセキュリティシステムを搭載する方が増えているので、住宅設備だけでなくセキュリティシステムに関しても開発や販売を行っており保守サービスも万全の体制になりこの会社の業務の展開範囲は留まる事を知りません。
しかし日本国内のESCO事業の展開はまだまだ発展途上とも言え、最近では制度の一部見直しがされた事が有名になっています。

設立当初の考え方としては電力供給等の提供したシステムの所有権は、それを提供した企業の物であるという扱いになっていたため管理形態の統率が容易になるというメリットがありました。
しかし契約期間終了後の円滑な設備運用を考慮するためには、この仕組みそのものが足枷になっていたため購入したお客側の物であるという扱いになりました。
これによって設備の受け渡しもしやすくなり、契約を依頼した企業側とESCO業務を請け負う企業側が密に連絡が取りあいトラブルへの対応力が高い運用方法になったのです。
そのためこの会社が設立当初から築き上げてきた信頼度がさらに重要になり、ESCO業務を依頼するという企業の選択肢の多くにエスコシステムズの名前が出るようになったのです。
制度見直しの際にもいち早く対応方法を変えたのがこの会社で、特に業務に支障なく2017年現在ではESCO業務を行うトップブランドとしての風格を獲得しています。
契約者の設備になるという扱いに変更されて以降、ESCO業務は益々人気を見せておりその一番の影響となっているのが電力自由化です。

電力自由化による契機

電力自由化によって備蓄した電力を販売する事ができるようになったため、ESCO業務で設置したエネルギー効率の高い設備で蓄電を行いそれを販売して利益を獲得するという事までできるようになったのです。
さらに政府では電力販売に関して補助金制度を設立するという取り組みまで行っているので、ESCO業務のメリットが益々輝くようになりました。
ESCO業務は電力供給システムの開発や設置、保守サービスまでを行う便利なサービスですがあくまでも維持費用を肩代わりするだけで後にその費用を返済する必要があるのです。
そのため返済に備えて備蓄電力を販売する等して負担を軽くする必要があったのですが、補助金の存在によってリスクを気にする事なくシステムの導入ができるようになったのです。
さらに省エネという考え方が日本国内の天災の影響で注目されている点も効果があり、よりライフラインの費用を抑えようと各社がESCO業務を行う企業との契約を行っている状況になっています。
この業務の大きな特徴として必要な設備の開発や維持等で、無駄な費用をかけずに済むという点が挙げられますが何より導入しても導入された側の企業は何もしなくて良いという点が大きく注目されています。
例えば通常発電システム等は定期的な検診が必要な上に、メンテナンスを行う事になりますがメンテナンスを行うには電力の業務に関する登録に匹敵する程の専門的な人材が必要になってきます。
ただし企業によっては電力とはまったく関係ないサービス等を展開している事も多く、人材を育成するための下地も用意しにくいという敷居がありました。
そこで役立つのがESCO業務でこれならば自社で用意できない専門的なスタッフの即戦力の確保が期待できる上に、長期的に観れば電力供給で利益を獲得する事も可能なため新たな業務展開の展望さえあるのです。
事実ESCO業務を依頼した一部の企業では電力販売を精力的に行っており、企業によってはメインの業務となりつつあります。
以上の点からエスコシステムズが行っているESCO業務という取り組みは、企業によってメリットの塊であり利益の可能性を秘めた原石ともなっているので、積極的な導入を強くお勧めします。
また企業でなくともこの会社では住宅関連の設備等の開発や設置等も行っているので、必要に応じて契約するとより快適な生活空間が手に入るのでお勧めです。
合わせてこの会社ではセキュリティシステムの開発や販売まで行っているので、安全な生活空間が欲しい方や企業に強固なセキュリティが必要な方も積極的に導入を考慮するようにしましょう。
特にこの会社が導入する設備の多くは大企業が開発している物が多いので、そういった面でも信頼度の高い企業としてお勧めできます。

pixta_31681724_M_3

株式会社エスコシステムズも目指す「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」について

エコな暮らし、という考え方が、今やすっかり定着しました。2020年までには、一般住宅にも、一定の省エネ基準を満たすことが義務化されます。自動車や家電に続いて、『家の省エネ化』の時代がやってきています。そこで注目されているのが、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス「ZEH(ゼッチ)」です。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス「ZEH(ゼッチ)」とは、使うエネルギーよりも、多くのエネルギーを創り出せる住宅のことです。

今までは「エネルギーを使う場所」であった住宅を、これからは、「エネルギーの消費を抑えつつ、使う以上のエネルギーを創り出す場所」に変えていこうという理念のスタイルになっています。

太陽光パネルなどの自家発電で「エネルギーを創る」住宅は、今までもありました。
しかし、従来の自家発電は、あくまで「電力会社等から供給されたエネルギーを補充する」のが主な目的となっていました。

個人の住宅で発電できるエネルギー量には、限界があるためです。

「ZEH(ゼッチ)」の特徴

「ZEH(ゼッチ)」は、個人の住宅で「消費するエネルギーに対して、100%以上のエネルギーを生み出す」ことを目的としています。つまり、エネルギーの完全な自給自足化です。
その上で、夏は涼しく、冬は暖かい、快適な室内環境を実現するのが、「ZEH(ゼッチ)」の、ただの節電とは異なる部分でしょう。

まず、住宅の高断熱化によって、快適な室内環境の実現と、冷暖房に要するエネルギーの削減を図ります。そして、「高能率設備機器」と呼ばれる、省エネに特化した製品を住居内に取り入れることで、住宅の包括的な省エネ化を実現します。

人の手で行う節電には、限界があります。高度なテクノロジーによって、人の限界を超えた省エネ・節電を実現するのが、「高能率設備機器」です。人の出入りや自然光の強さを見極め、自動でムダを省くエアコンや照明、大気熱を活用し、使用する電力量を減らす給湯器などがあります。

こうしてエネルギーの消費量を抑えながら、太陽光発電等を行うことで、消費する以上のエネルギーを創り出すことが可能となります。

結果として、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量を、概ねゼロ以下にする事を目指します。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、『正味ゼロの、エネルギー消費量となる住宅』です。

家電などの技術の発展に伴い、家庭で消費されるエネルギーは、年々増加傾向にあります。
環境汚染が進んでしまう事はもとより、このままでは電力がまかないきれなくなる、という懸念から、日本政府は「ZEH(ゼッチ)」を推奨しています。

未来のお得で快適な生活に向けて

一般住宅にも省エネ基準が義務化される動きに合わせ、経済産業省は「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの支援事業)その一端として、基準を満たしたZEH住宅には、一戸あたり125万円の補助金を交付しています。(寒冷地仕様の場合は一戸あたり150万円との事。)

また、ZEH住宅は、国土交通省からの補助金も受けられます。規定を満たした住宅は、地域型住宅グリーン化事業により、建築工事費用の1割、一戸あたり最高165万円の補助金が交付されます。(産地証明された地域材を、柱・土台などの過半に使用した場合は、一戸あたり180万円までとの事。)

便利で、美しい明日のために。更には、お得で快適な生活のために・・・

各企業がZEHの普及や実現に向け取り組んでいるみたいですが、株式会社エスコシステムズでも、日本国の目指す未来のための住宅スタイル、「ZEH(ゼッチ)」を実現する事業を行なっています。

■お客様の口コミ

「期待以上の発電量を確保でき、大満足です」

実は太陽光発電への興味を持ったのは、他社の営業から自宅に電話がかかってきたことがキッカケでした。

対応があまり良くなかったことと、予算の問題で断ったのですが、太陽光発電の魅力については知ることができたので、
どこか良い会社がないかと探してエスコシステムズさんに行きつきました。エスコシステムズさんの対応はまあまあ良かったですし、
分からない部分について質問しても一つ一つを丁寧に解説してくれたので、不安を一掃した状態で利用出来て大変嬉しかったです。

いろいろと相談させていただいて、最終的に太陽光発電とエコキュートを導入することに決めました。

こういった商品は、事前に受ける説明と比べて、実際に使ってみると性能が若干落ちるものだと認識していましたが、
説明で聞いた通りの発電ができているので、期待以上の結果に家内共々喜んでおります。

太陽光発電設置後に天候の優れない時期にも見舞われましたが、それでも一定の発電量は確保できました。
光熱費を節約できたので、そのぶんのお金を娯楽費に回すことができ、趣味の旅行を若干ながらグレードアップさせられるようになっています。
周囲に住む人からも羨ましがられることが多く、おかげさまで鼻高々な日々を過ごせています。

「念願のIH」

私の家はずっとガスコンロを使っていました。ですがガスコンロの調子が悪くなり、この際だからIHに変えてみようと決意し、
エスコシステムズさんにお願いしました。
また、調べてみたところガスよりもIHのほうが節約できるとのことで、IHに憧れを持っていた私にとってはまさに一石二鳥です。

担当者の方はとても明るく、誠実に対応してくださいました。IHを設置する上での注意点や利点なども詳しく教えてくださったので、
知識の少なかった私には、かなり助かりました。

設置後はコンロのお手入れが本当に楽になり、以前よりも自分に使える時間が増えました。
またIHは節約にも一役買ってくれていて、思い切ってIHにしてよかったと思っています。

これからリフォームしたい時はまたエスコシステムズさんにお願いしようと思います。

「初めてのリフォームはエスコシステムズさんで」

以前から、かなり古びた離れを建て替えようという話は出ていました。どうせなら、電気についてもすべて見直そうと、こちらのサービスの利用をはじめました。
いろいろ家族で話し合った結果、まずは太陽光発電を取り入れようということに。
ただ、そこで問題になったのがコスト面です。

初期費用がけっこう高いので、うまく運用しないと意味がありませんよね。
ほかのいろいろな会社とも比べ、検討してみました。そのうえで、もっともコスト削減できそうだと思えたのがこちらのエスコシステムズだったのです。
設置してしまったらそれで終わり、ではなく、ちゃんとアフターサービスや保障が行き届いているのもありがたいです。
今のところ、売電でもけっこう利益が出てています。この調子なら、当初言われたよかなり早い段階で、設置費用の元も取れそうかも。

「各社と比較してコストパフォーマンスが良い」

今回初めて自宅のリフォームをしました。

初めてで右も左もわからなかったので、評判の良いエスコシステムズさんにお願いしました。
家全体ではなくバスのみのリフォームだったのですが、担当の方がとても親切丁寧で、安心してお任せできました。

家族も新しいお風呂ができると大喜びで、私自身とてもワクワクしていました。
ささやかな疑問や不安にも全て耳を傾けていただき、少しの不安もなく終えることができました。

完成した新しいお風呂もとても綺麗で、これから毎日の入浴が楽しみになりそうです。
以前よりもお風呂場全体が明るくなったように感じ、家族も大満足でした。

最初は初めてでわからないことが多く、どうなるのか不安な気持ちもありましたが、エスコシステムズさんにお願いしてよかったと思います。

エコロジー全般について興味が湧いてくる

エスコシステムズで省エネを導入してからというものの、単に節約だけではなく、エコロジーについて深く考える機会が増えてきました。
最近では、毎日の天気予報もかならずチェック。今日はどれだけ省エネできそうかと、家族でいつも話し合ったりしています。

これまで、こんな会話が食卓に上ったことはまったくなかったので、新鮮です。
むしろ以前なら、子供たちのほうがいくら注意しても、電気の無駄遣いをやめようとしてくれなかったものです。それが今では、反対に私たちのほうが注意されることも。

環境問題を自分から学習するようにもなって、思わぬプラス面があったと感じています。また、急な停電があったときには、非常用電源としての便利さにも気付かされました。

エスコシステムズの評判

田舎で古民家を改装して、民泊を始める際に、火事の心配のないオール電化にしたいと考えていました。
しかし、電気代は年々高くなる一方なので、何か電気代を節約する方法はないものかと調べていました。
たまたまエスコシステムズのことを知り、フリーダイヤルに問い合わせをしてみました。

考えた末、太陽光発電とエコキュートをお願いしました。大掛かりな工事をするのかと思ったら、すぐに取り付けられる簡単な工事でした。
狙い通り、電気代の節約ができた上に、火事の心配もなく民泊を運営することができて非常に満足しています。料理は、IHでも問題ない火力で美味しく調理することができています。


家はオール電化なのですが、電気代が高くなりどうにかならないものかと思案していました。
一戸建てなので、ガスを引いてもプロパンだとそれ程光熱費を抑えることができないという事情もありました。

そんな時、エスコシステムズのことを知り興味を持ちました。蓄電池は、思っていたよりも場所を取らず音も静かだと知り、導入を決めました。
実際に使用してみたところ、1ヶ月でおよそ5,000円近く電気代が安くなりました。最初にかかるコストも、8年くらいで回収することができるという説明も嘘ではなかったと納得しています。

他社だともっと高額なところもありますので、エスコシステムズはかなり良心的だと思います。スタッフの対応もとても良かったです。


以前に別の会社から太陽光発電の売り込みを受けたのですが、あまり印象が良くなくて保留状態にしていたところ、
エスコシステムズの担当者さんとお話しさせていただく機会があり、こちらのほうが信頼できると感じたため契約を結びました。

難しい言葉を使わずに噛み砕いて説明してくれたので、作業の内容が分かりやすく、今後の見通しも立てられました。
設置場所に不安がありましたが、工事が始まってみても礼儀正しさと丁寧さは一切変わらず、多くの面で配慮してくれました。
とにかく、作業や対応に雑さを感じることが全く無かったです。現在までトラブルは一切起こらず、予測していたのとほぼ同じ成果を生み出すことができています。


わりと昔から、環境問題については考えてきたほうだと思います。
かといって、これまで特にそれに向けて何か行動をしてきたというわけでもありません。そんな自分自身に、どこか後ろめたさのようなものも感じていたのは事実です。
その意識があったせいかどうか、たまたまお話をうかがって、興味を抱いたのがこちらのエスコシステムズの省エネ設備でした。
これこそ、まさに自分の理想とする発電システムではないかと思ったのです。

実際に導入してみると、これまでよりも深く、そして現実的に、電気の消費についても考えを巡らすようになりました。
電気代やガス代を大きく削減できるのはもちろん、自分としては、こうして地球環境に貢献できていることを実感できるのも大きなポイントです。


太陽光発電やエコキュートは、すでに知人のなかでもちらほら利用者が。いつもその人たちから、節約になるよ、利益が出るよ、と話を聞いていました。
そこへちょうど、エスコシステムズの営業の方が訪問されたので、そのあたりを相談してみることにしました。

どんな質問にも、細かく、そして実際に導入するとどれくらいの節約になるかという試算まで、具体的に示してくれました。
無料なのに、よくここまでしてくれるというサービス精神です。

そのまじめな態度が気に入ったので、数日後にあらためて契約を申し入れることにしました。
実際に使いはじめてみると、本当に試算とほとんど同じ結果が出ました。個人的には、かなり信頼できる会社だと思いますよ。

 - 最近の投稿